村田上海(中国)だより|溶射の村田ボーリング技研株式会社

コーポレート
サイトに戻る
村田上海(中国)だより イメージ
村田上海(中国)だより

2020_03/29

カレー!

今日の上海の天気は、小雨で肌寒いです。上海に戻って6日目、4月6日まで残り8日になりました。久しぶりに家事を楽しんでいます。本日は、掃除、洗濯、料理をしました。

大根の煮つけは初めて作りましたが、大根が煮崩れして見栄えも照りも今一でしたが、味はまあまあかな。

         

先日TVを観ていた時に、カレーで作った日に二日目の味が出る方法をやっていましたので、トライしてみました。簡単な事ですが、トロミがついて美味しかったです。

    

左の写真は、入れる前、中央は、入れた後。入れた物は、ジャガイモを下ろした物。写真でみるとそれ程変化が解りませんね、もっと入れると差がハッキリしますかね。

当分はカレーかな。

 

  • 村田上海だより
  • 2020年03月29日 20:17
  • コメント(0)

2020_03/27

3月28日0時より中国への入国が大きく制限されます!

私が戻った23日には14日間の自宅隔離が無くなりましたが、26日には、上海に来る全ての人は、自宅隔離される事になりました。

昨日の発表では、「新型コロナウイルス感染による肺炎の状況が世界中で急速に蔓延していることに鑑み、中国は2020年3月28日0時より、現在有効な訪中査証及び居留許可を持つ外国人の入境を一時的に停止することを決定した。」

仮に、28日以降に中国に戻るとしていたら出来ませんでした。

ここ数日で大きな変化があります。世界中で蔓延している状況下では、仕方ない事だと理解は出来ます。

  • 村田上海だより
  • 2020年03月27日 09:01
  • コメント(2)

2020_03/25

上海に戻りました!

23日の0時から日本人が重点区から除外された事で、事前に調べていた事とかなり変化していたので、PCR検査は受けましたが思ったよりも楽だったと思います。多分、23日以前に来ていた人達は、14日間の自宅隔離を強制されかなり大変だったと思いますし、今も隔離されていると思うと私は、ラッキーでした。

戻りの経過を時系列に説明します。

3月23日の中国東方航空MU524成田発(13:50)⇒上海浦東空港着の便に搭乗。

A330の機体でした。後部は空席もありましたが、ほぼ満席という事でした。

搭乗前に検温して機内に。水と軽食は席に置いてありました。通路を挟んで左前の4列席の右側に座っていた中国人のおば様が、左横に欧米人の二人が座った直後にCAに席を変えて欲しいと訴えていましたが、後部席に空いている席があったようで早々に、移動して行きました。

空港到着前にCAが検温に来ました。その前に入出国健康状態等を確認する為の資料を配布し降機するまえに記入。念の為入国審査カードも記入(自動化ゲートも通れますが、外国人は通さないだろうと思い)して機内で待機。

             

16:30 浦東空港到着、機内待機。

17:20 アナウンスで呼ばれた人のみ、10~20分おきに5回に分けて10~20名位を降ろしていく。

18:20 残りの人達を降ろす。恐らく、上海から乗り換えで地方に行く人達を先に降ろし、最後に上海の住人を降ろしたと思います。一斉に降りると管理が出来ない為だと思いますが、なかなかの手際ですね。でも、結局2時間待ちでしたが。

18:30 記入した資料を確認するためのカウンターがあり、防護服に身を包んだ担当者に資料を渡し、細かく質問しながら新たに担当者が資料を作成する。

             

それが終わってから、コピーする所を通過、入出国健康管理資料の登録後、パスポートにシールを張ります。

             

三種類の色があるようです。赤色は、多分感染者?黄色は、重点国から入国する人?緑色は、重点国以外から入国する人。張られる時に、シールが三種類あるのかなと思ったら、全てのシールが同じシールであったので、最後に降機した人は、多分同じかなと。

19:00 イミグレーション通過。

19:10 荷物取り

19:25 バスで移動する為のカウンターに移動。住居の区別に分かれていました。そこでの説明は、1時間位は待ちますという事でのんびりしていました。その前に、QRコードを読み込んで、登録すると自分のQRコードが表示されました。

       

19:45 覚悟を決めてのんびりしていたら、急に呼ばれてバスに乗車できる様になり、早く出発できるかなと期待しましたが、結局バスの中で一時間位待たされました。乗車した人数は、11名、日本人が6人で中国人が5名。大型観光バスに乗せられ、PCRを検査する場所に移動。

21:40 検査場に到着、荷物を降ろし、中に入ります。

        

新しい建物で中は、何も無いですね。作り立ての建物かこれから何かに使う建物を利用している様な感じでした。それともこの為に建てたかな?

22:00 PCR検査室に入室。最初に綿棒で喉の奥を、次に鼻の奥を採取されました。鼻の時に少し違和感を感じましたが、直ぐに終わりました。終了後、自宅に帰れる事を聞き、8時間待機する必要が無い事を知り安心しました。ただ、自宅までは、車を手配してくれるのだろうと思って?勘違いしてしまい、本当は直ぐにタクシーを呼ぶ事が出来ましたが、一時間以上待っていました。

22:50 タクシー手配、運転手も場所が良く分からないので乗車するまで時間が掛かりました。

23:20 タクシー乗車

23:50 アパートに到着。とりあえず、守衛に日本からと説明するとそのまま、登録もせず、部屋に入れました。

3月24日 

9:00 守衛と管理会社の担当者が訪問に来て、小区に登録。

11:30 PCR検査結果を電話で陰性と報告を受ける。電話だけで良いなんて意外と中国にしては簡単だなと感じましたが。

3月25日 

9:00 通訳が、アパートの管理会社に出向き、PCR検査が陰性だという資料を提出して、自宅隔離ではなく無事に外に出られるカードを貰う事が出来ました。

               

このカードがあれば、自由に小区(アパートの敷地内)から出入り出来ます。

3月23日の0時から、日本が重点国から除外された事で、14日間の強制隔離されない様にはなりました。ただ、このまま会社に行っても逆に社員が心配や不安になると思うので、清明節が明ける4月7日位までは、自主隔離で対応したいと思っています。

でも、23日以前に中国に入国してきた日本人は、14日間の自宅隔離がありまだ継続的に続いている人もいるし、ようやく解除された方もいるので、私はラッキーでした。

とりあえず、部屋から出れる事を思うと気持ち的には楽ですね、それにしても感謝感謝です。

 

ここまで、読んで頂きありがとうございます。また心配して下さった皆様にもお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。感謝申し上げます。

 

ニュースをみると、インドがロックダウン(都市封鎖)を3週間したという情報も見ました。<モディ氏は演説で「封鎖のために国は経済的な犠牲を払わなければならないだろうが、戦いのために必要な一歩だ」と話し、理解と団結を求めた。>事や、小池都知事もロックダウンに言及している様で、まだまだ油断できません。日本も早く落ち着く事を祈ります。

皆様もお気を付けください。

 

  • 村田上海だより
  • 2020年03月25日 19:04
  • コメント(0)

2020_03/23

上海に戻ります!

今日、上海に戻ります。14日間の自宅隔離ワクワクします。今日は、長い日になりそう!

  • 村田上海だより
  • 2020年03月23日 08:56
  • コメント(2)

2020_01/16

高速の料金所に変化あり

高速の料金所が変化。昨年末の方案では、人が対応するゲートは一つになるという事でしたが、今は、半分づつになっている。また、左右でETCと人工(人対応)に分かれていました。左側がオレンジ色でETC、右側が黄色で人工。中央で分離しています。

  
12月中旬から渋滞でどうなってしまうかと心配していましたが、失敗しても直ぐに対応する所は凄いですね。これで、安心して運転できます。

ETCを使えば、多少の割引もあるのですが、お金に敏感な中国人は、ETCには、なかなか反応しないですね。普及はまだまだですかね。

  • 村田上海だより
  • 2020年01月16日 13:43
  • コメント(0)

2020_01/15

駐車場ETCゲート

浦東空港の駐車場にETCのゲートが出来ました。

       

とても便利です。

  • 村田上海だより
  • 2020年01月15日 09:00
  • コメント(0)

2020_01/13

防寒具

街で見かけた風景

電動バイクに乗る人は、膝下からの防寒具を付けている人を多く見かけます。日本では、見たことが無いですね。まるで野球のキャッチャーのレガースみたいです。

         

正面からの写真が撮れなく背面からで見にくいですが、黒い部分が防寒着です。中国では、風を受けて膝などを冷やすのは良くない様です。

  • 村田上海だより
  • 2020年01月13日 18:19
  • コメント(0)
1 2 3 4 196

お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる