コンプレッサーへの溶射|村田上海(中国)だより 溶射の村田ボーリング技研株式会社

コーポレート
サイトに戻る
村田上海(中国)だより イメージ
村田上海(中国)だより

村田上海(中国)だより > ブログ > コンプレッサーへの溶射

2021_09/02

コンプレッサーへの溶射

以前からぽつぽつとありましたが、コンプレッサー部品への溶射の仕事を最近また少し受注しています。本体とブレードの隙間を出来るだけゼロにする為にアルミ+ポリエステルの粉末を溶射します。これをアブレ―ダブル皮膜(間隙調整溶射、造隙被削溶射)と呼び、この技術は、ジェットエンジン、ガスタービンやターボ等に応用されています。名古屋工場でターボチャージャーに溶射していますね。明日からこの3倍以上の大きさの部品に溶射をします。現在マスキング中。  

     

     

半割タイプですね。この大きさは初めてです。専用の回転台、ロボットのかさ上げ用の架台も製作し、ギリギリ防音室に入ります。防音室に入らない場合には、工場内での溶射になるかと心配していましたが良かったです。

     

現在、ロボット架台取付け固定、回転台の固定を行っています。

 

  • 村田上海だより
  • 2021年09月02日 18:26
  • コメント(0)

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる