上海での隔離期間(14日間+7日間)|村田上海(中国)だより 溶射の村田ボーリング技研株式会社

コーポレート
サイトに戻る
村田上海(中国)だより イメージ
村田上海(中国)だより

村田上海(中国)だより > ブログ > 上海での隔離期間(14日間+7日間)

2021_05/17

上海での隔離期間(14日間+7日間)

日本領事館からのメール

上海市は、5月16日の午前0時から、上海市に入境する方に対して、14日間の隔離観察を実施した後、引き続き7日間の在宅健康観察を実施すると発表しました。

 概要は以下のとおりです。

 1.目的地が上海市の入境者は、14日間の隔離観察を実施した後、引き続き7日間の在宅健康観察を実施し、毎日朝晩2回の自己体温測定を行う。

 2.不要不急な外出を控え、特に人が集まる場所に行くことを避け、外出時に必ずマスクを着用し、集団活動に参加せず、発熱、咳などの不快症状が出現した場合は適時に診察を受けなければならない。

 3.隔離観察と在宅健康観察期間中に6回の核酸検査を実施する。

北京、南京は、14日間+14日間なのでまだ上海の方が良いですかね。

  • 村田上海だより
  • 2021年05月17日 09:03
  • コメント(0)

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


お見積り無料!溶射に関するお問い合わせは

054-259-1251

受付時間:平日 9:00~18:00

溶射の村田ボーリング技研株式会社

〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1-30-45

ページトップへもどる